• トップページ
  • 製品情報
  • 組立手順
  • お知らせ・ブログ
  • お問い合わせ
  • 飛騨美濃ふるさと通信

HOME > お知らせ・ブログ > ブログ > 先行投資は無駄にならなかった話

先行投資は無駄にならなかった話

投稿日: | コメントを残す

以前タバコメーカーから移動できる喫煙ブーストレーラーの話をいただいた。

がしかし、コロナ及びその他の状況でその話はなくなった。
話を頂いた時、先行でアメリカからトレーラーの車軸を輸入していた。
(なぜなら調達までのリードタイムが長いから)

その時一緒に頼んだタイヤは中国からアメリカ経由なのかモノが入ってこなくなり
販売店からキャンセルしてくれということになった。

そしてつい最近
3年前に関市のビジネスプラス展に出展したときに、同じく出展されていて、
きっと心に留めておいていただけた企業の社長から、
日本にない、ある商品を乗せて運ぶトレーラーの開発依頼を受けた。

あの車軸を使おう!
しかしタイヤはない!
すぐにタイヤを注文した!
バックアップでブレーキなしハブを注文した。
しかしコロナの影響もありすぐに入らないかもしれない。
そして必ず積載400キログラムを確保しなければならない。

タイヤがこれば電気ブレーキ付トレーラー
タイヤが来なければ、昨日、今日、会社が留守でアメリカから届いた荷物を
親切に自宅に届けてくれた。(会社から歩いて5分かからない)

せっかく届けていただいたので、早速電気ブレーキ付きドラムからブレーキ無しハブに変更してみた。
すんなりは取り付かなかったが、試行錯誤の末、無事取り付いた。

けん引免許なしで引っ張れるアメリカの車軸を使った新しいトレーラーの幕開けである。
やはり、開発案件は大変だけど面白い!

あの時展示会に出た事は無駄でなかったし、
あの時先行で部品を輸入したのは間違いでなかった。それは結果論であるかも知れない。
しかし、あの時、それをしなければ
今はないのかも知れないし、これが無かったかも知れない。
投資がなければリターンはない、そのリターンは確実にあるかどうかわからない。
10に1つ、100に1つかもしれない。
それをやるかどうかだけである。

 

株式会社モールデックでは、トレーラーに関係した様々なサービスを提供しています。

(1)『飛騨・美濃ふるさと企画』
・トレーラーハウス、車台(シャーシ)の販売

(2)『ユニットハウストレーラー』
・ユニットハウスに合う車台(シャーシ)の販売

(3)『マルチユースキャビン』
・半オーダーメイドのキッチントレーラー等の販売

(4)『ジビエサテライトユニット』
・移設可能な野生肉の解体処理施設の販売

(5)スモールトレーラーハウス
・2帖~4帖のおしゃれな木製小型トレーラーハウス

コメントを残す

入力エリアすべてが必須項目です。メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

ページトップへ